スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

four eye butterflyfish.

中々自分で写真を撮る時間を作れないのがガイドの悩み・・・。
面白いものが出たときでもお客さんに撮ってもらいながら、レギュ越しにウォ~撮りたい!!って叫びながら指でファインダーを作ってのぞいたりしています。
今度写真好きのガイドの近くで耳をそばだててみてください。

写真はカリブ海のフォーアイバタフライフィッシュです。

cozumel047 のコピーfoureye

台風が早く弱まってくれますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/18(木) 14:19:41|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Peacock Flounder.

カレイつながりで、モンダルマガレイをご紹介。
温かい海では比較的よくみられるカレイの仲間、三陸では見たことが無いです。
体をクネクネというかヒラヒラというか全身を波打たせて飛んでいきます。
三陸のカレイ達よりも臆病なので近づくとすぐに逃げてしまうことが多いです。
逆に三陸の魚達は度胸があるというか何というか、もう少し逃げろよって感じの魚がいっぱいいますが・・・。タオ島のハゼより寄れます(笑)。

写真はコスメルのビーチで撮影。
まさに今、高台から飛んで行くところです。

cozumel041 のコピーモンダルマガレイ

体の右側に目があるのがカレイ、左に目があるのがヒラメで、ヒダリのヒはヒラメで覚えてます。
  1. 2008/09/05(金) 21:30:53|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yellow Line Arrow Crub.

甲殻類つながりで、カリブ海のカニさんです。
名前はイエローラインアロウクラブ。直訳すると黄色い線の弓のカニ。
言われてみれば確かにそう見えるような気が・・・。
日本でいうとミズヒキガニ、そのカリブ海版です。
どうしてこんなに足が長いんでしょう?針金のような足。
岩の隙間の移動や体の固定には強いのかもしれませんね。
海の中って宮崎ワールド、特にナウシカに出てきそうな変わった生き物がいっぱいいますね~。
甲殻類もハマりだすと止まりませんね。
みなさんも今度のダイビングで甲殻類をチェックしてみましょう!!

cozumel039 のコピーyellowlinearrowcrub

私的にはゴールデンアロウクラブの方が格好いい気が・・・。

アドバンスド・オープンウォーター・コースでアンダーウォーター・ナチュラリストを選択すると魚以外の生物もじっくり観察できますよ!!
  1. 2008/09/04(木) 02:04:27|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セビッチェ。

中南米で人気のシーフード料理。
マリネのような感じです。トマトとバジルとたまねぎ、そしてシーフード。
私が頼んだセビッチェはたこと海老♪
セビッチェにインスパイアされて、この冷製パスタを考案中。たぶん美味しい・・・。

IMG_8601 のコピー

こちらは海老のガーリックバター焼き。

IMG_8604 のコピー

シンプルな味付けで素材の味を楽しみたいのがシーフード、イスラムヘーレスのレストラン、いい味だしてます!!Mas rico!!ですね。
  1. 2008/08/08(金) 14:24:56|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕虹。

メキシコのカンクンからフェリーで30分くらいの場所にあるイスラ・ムヘーレス。
イスラというのはスペイン語で島、ムヘーレスというのは女性、つまり『女島』。
昔マヤの女神が祭られていたそうです。
この島はもともとはバックパッカーがたどり着くカリブの秘島だったそうで、たしかにコスメルやカンクンに比べると素朴な感じがします。もちろんここでもダイビングもできるし、イルカと触れ合うプログラム、無人島へシュノーケリングツアーも盛んです。
安宿もあるので気軽に滞在できるのもこの島のいいところ。
しかし、それ以上にフェリーが発達しているので日帰りでカンクンからお散歩気分でこれてしまう。
あんな大都会からたったの30分でこんな島にこれるなんて素敵です。
カンクンに行くことがあったら是非とも行ってみてください。

ビーチ脇では網の修理をする漁師さんの姿も。

IMG_8498 のコピー


夕暮れに虹。虹を見たらいいのか夕日を見たらいいのか迷ってしまう・・・。

islamujeres013 のコピー

フェリーは夜の10時くらいまで出ているので夕日を眺めながらご飯を食べるのもよし、帰りのフェリーから海に沈む夕日を眺めるのもいいですね。
日中曇りがちでしたが、その分夕焼けは大サービスでした。

islamujeres006 のコピー

私達は夕焼けとおいしいご飯を楽しんでからフェリーでカンクンに帰りました。

IMG_8643 のコピー

  1. 2008/08/08(金) 14:04:52|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。