スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます

みなさん、あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします。

今年は一体どんな一年になるのでしょうか?
というよりは『どんな一年を作っていくか』ですね。
みなさんと一緒に素晴らしい一年を作っていければと思います。

写真はパカランビーチでみんなを待っている時に珊瑚や貝を並べて撮りました♪
この海岸には日本と違って堤防はありません、そのかわり3階建ての避難所が建てられています。
海岸線にはリゾートが再開発されているし、国が違うと考え方も違いますね。

IMG_1630.jpg

年末年始はタイのビッグブルーにお世話になりにきています。
ほんのちょっとの間しか来れないし、ブランクがあるから役に立つかどうかわかりませんでしたが、
あたたかく受け入れてくれたビッグブルーのみんなに感謝です。
みんなの元気に働いている姿を見て私も元気をもらいました。

年末年始のデイトリップ班の面々♪とりあえずそこに居合わせた人だけ。

IMG_4399.jpg

カオラックビーチでカウントダウン♪
灯篭のようなバルーンを空高く、星になるまで流していきます。
何千もの赤い星が空に上っていくすがたは幻想的です。

それと、花火の打ち上げ!!これは地上から近すぎて怖いという意見も。笑

IMG_4420.jpg

このビーチも7年前には津波の被害で瓦礫の山だった場所。
それが今ではこんなに賑わっています。

人の力は凄い。

カオラックの年越しで元気百倍です!!
スポンサーサイト
  1. 2012/01/01(日) 19:40:15|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのシミラン諸島。

9つの島があるシミラン諸島。
8番の島に来たら、やはりバランシングロックに登らないと♪
ここから見る景色は絶景です!!
10分くらいで登れて、この景色。

IMG_4197.jpg

ヒロアキとミホコも元気です。

IMG_4202.jpg

シミランのまわりには亀が多く生息していて、ダイビング中にもよく会います♪

IMG_4196.jpg

シミランの白砂、癒されますね~♪
  1. 2011/12/29(木) 10:33:59|
  2. タイ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

お歳暮ジンベエ。

クリスマスムードから年末年始へ向けてさらに熱気上昇中のカオラック。
先日はコボンでマンタに会えましたが、今日はなんとジンベエー!!

IMG_4166.jpg

大物づいています。しかも今日のタチャイ島、ジンベエ2匹いたそうです♪
私はスピードボートのチームでしたが、クルーズチームも朝にタチャイでジンベエを見て、リチェリューロックではマンタに遭遇したそうです。良いですね~♪

そりゃ~、みんな大はしゃぎですよ♪

IMG_4169.jpg

ジンベエさん、バラクーダを引き連れながら悠々と泳ぎ去っていきました。

IMG_4167.jpg

カオラックに来てから、マンタ、ジンベエはおさえました、残るはレオパードシャーク!!
待ってろよー、レオパード!!

今日も素晴らしいダイビングをありがとう!!
  1. 2011/12/27(火) 19:55:43|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陸に流された漁船。

デイトリップのスピードボートが出航する港町、バンナムケン。
ここはスマトラ沖地震の津波の被害が大きかった場所です。
何度も通っていたのに、何も思わずに普通に通り過ぎていた街並み。
しかし、考えてみれば、ここは津波に飲み込まれた場所。
普通に街並みがあり、人が行き交い、活気がある。
これは普通のことではないんだと、いまさらながら感じました。

バンナムケンには津波によって海から陸に流された漁船がモニュメントとして残されています。
まわりは牧草地で、牛が放牧されかなりのどかな感じです。

IMG_4119.jpg

まわりののどかな景色に似合わない漁船が、津波の威力を今に伝えています。

IMG_4121.jpg

津波の後、海の中の地形もかわったり、瓦礫も沢山流れましたが、現在は本当に綺麗な海です。

IMG_3952.jpg

陸から近いポイントでもこんなに沢山の魚達が。

IMG_4084.jpg

自然の回復力と、人間の復興力、どちらもすごい力です。
  1. 2011/12/25(日) 20:24:10|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カオラックに来ています。

年末年始だけお手伝いを兼ねて休養にタイのカオラックに来ています。
中々、こちらに来ても心から岩手のことが離れません。
しかしながら、カオラックにきてよかったと思っています。

それは、ここカオラックも2004年12月26日ののスマトラ沖地震の際の津波の被害が甚大だった場所で、
それから7年、復興への道を歩んできた町だからです。

以前の街よりも賑わいを見せるまでになったカオラック、岩手も負けないように復興させたい!

街並みも人も、自然も本当に元気です。
ここまで来るにはかなりの労力と時間がかかったことでしょう。
この街並みをみていると勇気が湧いてきます。
岩手に帰ったらさらに頑張ろう、そう思わせてくれます。

岩手の港も船がいっぱいになる日が必ず来る。

IMG_1582.jpg

今はまだ早いかもしれないけれど、いつかはこういう公園もできるはず。

IMG_1583.jpg

カオラックの地元の人たちの笑顔、苦難を乗り越えてきた力強い笑顔です。
  1. 2011/12/23(金) 22:11:23|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。