スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レイクルー。

マーシャル諸島のダイビングが復活!!
HIRO君、楽しみにしています♪
オープンをお楽しみに!!

http://raycrew.blog55.fc2.com/blog-entry-4.html

raycrue.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 01:49:03|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の海へ!!

みなさん、お盆の予定はお決まりですか?

魚まみれになるならタイのタオ島がオススメ!!
もちろんショップはビッグブルーダイビングへ♪

珊瑚の海に包まれたいならマーシャルへ!!
今年も直行便が飛びますよー♪
ショップはalojetです。

①便 8/06  成田18:00 → マジュロ03:00(+1Day)
   8/10  マジュロ13:40 → 成田16:50
②便 8/10  成田18:00 → マジュロ03:00(+1Day)
   8/15  マジュロ08:20 → 成田11:30

詳しくはこちら→http://blog.livedoor.jp/majuro/archives/2702881.html

marshallpana.jpg
  1. 2010/06/06(日) 11:12:06|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きている島。

今日も昨日に続きまして、前田ご夫妻からのマーシャル写真を♪
今日はラグーンのご紹介です!!
ダイナミックな外洋に対して、ラグーンは楽園的?です。
やさしいエメラルドグリーンの海の中は珊瑚と白砂でまさに癒しの世界。
ゆっくりのんびりダイビングをしたい人にはもってこいでしょう。

こんな感じで半水面も面白いです。浅瀬の珊瑚も波打ち際まで元気です。
浅いところまで来たら空を見上げながら浮上してまわりを見渡してみてください。
大きな木々が茂っていますよ♪
ここはアネモネNO.2というポイントです。アネモネ島の海好きな豚は健在です。

PC300086 コピー

こちらはカロリンリーフ。カロリン島は港から1時間ほど離れた場所なのでやはり人手がほとんど加えられていないので美しい島です。島のすぐ横がマジュロ環礁の大きなチャネルになっているのでラグーンも外洋も楽しめます。
ここの珊瑚はいつ見ても惚れ惚れしますね~。はじめは三本線クマノミなんかを見にちょい深い方にいきますが、私はやはり浅場をお見せしたい!!シュノーケリングと変わらないじゃないか!!って言われるかもしれませんが、この深度?浅度?が素晴らしい。深いだけがダイビングではないんです。
浅場の眩しい珊瑚をみなさんにもお見せしたい。

PC310068 コピー

見てくださいこの元気な珊瑚たちを♪
上の方に行くと朽ち果てたテーブル珊瑚の上に新たな珊瑚の子供達がすくすくと育っている姿も。

PC310060 コピー

砂地にもガーデンイール畑があったり、砂地と珊瑚の境目にもハゼをはじめとした面白い生き物達が沢山います。
ワイドだけでもすぐに時間がきてしまいますが、マクロの時間も作りたい!!
下の写真はレインフォーズ・ゴビーです。

PC310055 コピー

前田ご夫妻、写真提供ありがとうございました!!
これからもお二人で仲良く潜りまくってくださいね。
またご一緒できるのを楽しみにしております。

ラグーンで癒されたい方、ご連絡くださいねー!!



<追記>
前田ご夫妻と空港前での記念写真♪
出発日も天気が良くて思わず潜りたくなってしまいましたね。

IMG_0770 コピー
  1. 2009/01/12(月) 08:02:50|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトサイドドロップ!!

年末年始のマーシャルでご一緒した前田ご夫妻から写真が届きました!!
ありがとうございます!!自分で撮ることができないので物凄くうれしいです。

マーシャルと言ったら見渡す限りの珊瑚ですが、どこを切り取ったらいいのか迷ってしまいますね。
そんな時はフィッシュアイ!!威力絶大です。(マクロも勿論面白いですが)
動画で撮ったのも面白かったですね~。

送っていただいた写真の中から今日は外洋、アウトサイドをご紹介。

人よりも断然大きいテーブル珊瑚達がびっしりと重なり合っているのはマジュロマジュロというポイント。この景色、圧巻です・・・。巨大なテーブル珊瑚の絨毯の上をドリフトダイビングで流していきます。

PC310037 コピー

こちらはブリッジというポイント、島に唯一の橋です。穏やかなラグーンから橋をくぐったらすぐに外洋、エメラルドグリーンからコバルトブルーに変わります!!
マーシャルアイランドリゾートからは船で10分ほどの場所です、近っ!!
エントリーして下を覗くとみんな「ウオー」って叫びます(笑)
ハードコーラルが深度5,60mまで滝になっています。横幅は・・・、島全体がこれです。
島が珊瑚たちで作られていることを実感できます。
ゆったりと流れにのって下から見上げる珊瑚の滝、これも絶景!!

PC300010 コピー

そしてマジュロ環礁から20km離れたアルノ環礁へ!!
よくイルカが船の近くで跳ねてくれますよ♪
最初にいったアルノアルノというポイントは外洋なのに穏やかな白砂ポイント。
人の手がほとんど入っていないアルノ環礁だけあって白砂が綺麗!!
まぶしい程の白、そしてバックのブルーは外洋のコバルトブルーです。
ラグーンの白砂とは一味も二味も違います。
ハナゴイやハナダイ達が群れ飛び、マルチカラーエンゼルフィッシュ等のレア種も見れますよ。

P1010006 コピー

上の写真とこちらがULIENというポイント、ドロップオフも面白いですが、突端の棚の上が面白い!!
潮がぶつかるところなので時には大物も。
人懐っこいギンガメ達も、ダイバーを見つけると近づいてきて巻いてくれます♪
大人数すぎるとさすがに逃げますが・・・。

P1010065 コピー

アルノ環礁、他にも沢山ポイントがありますよー!!
前田ご夫妻、写真ありがとうございました!!
  1. 2009/01/11(日) 12:47:52|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

南の島から雪国へ。

JAL直行便でマーシャルへお越し頂いた皆様、まことにありがとうございました!!
3日間のダイビングだけでは全然時間が足りないですね・・・。
もっともっとお連れしたいポイントが沢山ございます!!
是非とも再びマーシャルへお越しください、スタッフ一同心よりお待ちしております。

出発日、空が青い!!「帰りたくな~い」、「潜りた~い」の声が聞こえてきます(笑)
飛行機に乗る直前まで皆さん撮影されてましたねー。

IMG_0791 コピー

白熊から黒熊に変身です。

R0015889 コピー

島の幅が狭いので飛行場を出ると、目の前にラグーンが広がっています。
逆側は外洋、以前潜ったことがありますが、ここもすごいドロップオフです、珊瑚の滝です。

IMG_0773 コピー

今回はテツさんもガイドを!!
マーシャルの美しいポイントを知り尽くしている写真家:楠哲也と潜れるなんて贅沢ですね~、出来れば私も一緒に潜りたい・・・。

写真家;楠哲也のブログはこちら→『TETSUYA KUSU Photography』

IMG_0761 コピー

帰りの便はテツさんが窓側の席をゲット、二人とも今まで何回乗っているんだ!!って突っ込まれそうなくらい多分一番はしゃいで窓からの写真を撮りまくっていました・・・。
マーシャルからの帰りの便は窓際が絶対お勧めです。

飛び立って間もなくクワジェリン環礁が。
マーシャルはマジュロ環礁の他にも28の環礁があるんです!!まだまだ未知のダイブサイトが!!
写真の中のチャネルもすごいですね~、潜ってみたい。

kwaj.jpg


日本に着いたら新幹線で岩手へ、待ってろよーお正月!!
30℃くらいから氷点下の世界へ・・・、凍りますね。

IMG_0840 コピー

そしてもうすぐタイです!!
カオラックです!!

タイではビッグブルーダイビングにいますので、遊びに来てくださいね!!
  1. 2009/01/07(水) 01:13:02|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。