スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コ・タチャイ!!

コ・ボンからさらに北へ向かうとコ・タチャイがあります。
ここは結構流れが強いポイントです!!
ということは潮あたりがいいから群れがすごい!!

ブラックフィンバラクーダの群れ。結構巻いてくれます。でも中層は流れ注意です。

a086 のコピー


タカサゴの仲間間達が空を覆います。

a104 のコピー


そこに現れたハンター達!!『カスミアジ軍団』です。

a102 のコピー


彼らが群れにアタックするとこんな風に一斉に逃げます!!

a110 のコピー


コ・タチャイに潜りたい人はビッグブルーダイビングへ。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/30(日) 12:15:49|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャン!!

タイと言えば象さんです!!
タイ語では『チャン』といいます。
カオラックにはエレファントライドがあるので動物好きな方にはお勧めですよ!!

a068 のコピー


カオラック情報はビッグブルーダイビングへ。
  1. 2007/12/28(金) 12:12:31|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆらーり。

シミラン諸島から北東に位置するコ・ボン(ボン島)はマンタをはじめとする大物から、ナポレオンのような中物?、大量発生中のアケボノハゼ等の小物まで役者が揃い踏みです。
アケボノハゼをカメラで狙っていると岩の脇からゆらーりゆらりとレオパードが向かってきます。全身を使ってダイナミックに泳ぐ姿、右に左に顔を揺らしながら向かってきますよ。
水底に寝ている姿もかわいいですが、悠然と泳ぐレオパード、かっこいいです!!

a132 のコピー


リッジを北側に越えると珊瑚が広がっていて、そこのスズメダイ達が天の河のように群れていますよ。

a119 のコピー


コボンに潜りたい人はビッグブルーダイビングへ。
  1. 2007/12/26(水) 12:58:29|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜に飛んだら朝マーシャル。

仕事が終わって飛行場へ、雲の上で眠って起きたらマーシャル。
中々長い休みが取れない人でもこの日程ならばマーシャルに来やすいのでは?
たったの5時間半で行けるっていうのが楽ですね。

IMG_6086 のコピー


空港に降り立つと日本よりも3時間早い日の出がお出迎え。

IMG_6089 のコピー


ここはロバートレイマーズホテル、椰子の木陰が気持ちいい。

IMG_6091 のコピー


マーシャルの夕陽。日本の夕陽にバトンタッチですね。

IMG_6141 のコピー


マーシャルに興味がある方はお気軽にご連絡ください。
(メールフォームが左下にあります)
  1. 2007/12/26(水) 08:28:43|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

肉食獣の方へ。

カオラックのステーキハウス『ジョーズステーキハウス』!!
ダイビングでいっぱい泳いで帰ってきたら美味しいドイツビールと・・・、

これでしょう!!

a138 のコピー


美味しいカオラックはビッグブルーダイビング
  1. 2007/12/24(月) 12:53:56|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珊瑚に咲く。

イエローテイルフェアリーバスレットはインド洋の固有種で、ドロップオフや棚の上のハードコーラルに住んでいます。
キンギョハナダイ(インド洋版)やインディアンフレームバスレット達と共に珊瑚上を花の様に舞っています。青の世界で実に色鮮やか。

a043 のコピー


インド洋の固有種に興味がある人はビッグブルーダイビングへ。
  1. 2007/12/22(土) 12:33:08|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボンスーンレック(その2)

コウイカのひれ部分のクローズUP写真。紫色が綺麗。

a029 のコピー


レイスドモーレイ、白黒パンダ柄!?です。

a027 のコピー


クロモドーリス・アンヌラータ。ウミウシもいっぱいいますよ~。

a023 のコピー


インディアントビー。おもちゃみたいで大好きです。

a034 のコピー


ボンスーンレックに潜りたい人はビッグブルーへGO!!
  1. 2007/12/20(木) 15:38:47|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボンスーンレック。(その1)

ボンスーンレックはカオラックからすぐの沈船ポイントです。
じっくりとマクロも楽しいし、レオパードもごろごろ、魚影も濃い~ポイントです。

レオパードシャーク。ジンベエと同じテンジクザメ目で泳ぎ方がダイナミックです。
ボンスーンのレオパードは肝がすわっているのか、近づいても全然逃げません…、それどころかマクロ撮影にハマって気がついたら横に寝ていた、なんていうときもあります。
なんだかじっくり見ていると宇宙人みたいに見えてきます…。

a030 のコピー


ハナミノカサゴも沢山いて、宮殿というよりは『ミノカサゴ要塞』の方がしっくりきます。
わがもの顔で沈船の周りをゆらりゆらりと漂っています。

a033 のコピー


セバエアネモネフィッシュ、潜降ロープの根元付近にいるのでじっくり観察できますよ。

a024 のコピー


ボンスーンレックに潜りたい人はビッグブルーダイビングへ!!
  1. 2007/12/19(水) 15:03:40|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトコーラルも。

巨大海ウチワとそれをとりまくソフトコーラル達。
シミランの海の中は本当に色鮮やか。
白砂のキャンパスをバックに珊瑚の色も映えますよ~。

a074 のコピー


ソフトコーラルとそこに住む魚達とのコントラストも鮮やか。
写真はトゲトサカに住むヤマブキスズメダイの子供達。

a011 のコピー


色鮮やかな珊瑚を見るならビッグブルーダイビング
  1. 2007/12/18(火) 09:00:00|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いっちょう前に。

モンガラカワハギさん。
白い水玉にオレンジのおちょぼ口。
白いサングラスまでかけています。
しかし、れっきとしたトリガーフィッシュなんです!!
ゴマモンガラやキヘリモンガラとバトルをしたことがある人ならば、トリガーって聞くとビクっとするかもしれませんね。
でもモンガラカワハギはゴマやキヘリと違って穏やかな性格。
わかっていてもあの背びれが立つとビクっとするのは私だけでしょうか?

一丁前に背びれを立てるモンガラカワハギ。

a006 のコピー


正面から見るとサングラスが下にずれちゃっているように見えます…。

a005 のコピー


水中写真ならビッグブルーダイビング
  1. 2007/12/17(月) 15:31:26|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パウダースノー。

ここはタイのシミラン諸島、NO.8のドナルドダックベイです。
バランシングロックからの気色は最高!!
まゆこはんの額も全開に光ります!!

a060 のコピー


ドナルドダックベイはシュノーケリングも楽しい♪

a055 のコピー


真っ白な砂地にコバンアジが群れています。
波のレンズ効果で水底が眩しい!!

a059 のコピー


波に揺られて舞い上がる砂がゲレンデを舞う粉雪のようです。

a057 のコピー



シミラン諸島に行くならビッグブルーダイビング
  1. 2007/12/16(日) 19:16:18|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンセスベイ。

シミラン諸島NO.4のプリンセスベイです。島の小径を抜けると島の反対側のハニムーンベイに行くことが出来ますよ。
私はこのビーチでランチを頂くのが一番好きなんです!!

a081 のコピー


上の写真で一番奥の方です。白砂に咲く一面の花達。

a083 のコピー


シミラン、海の中だけではなく陸の景色も最高なんです。
この景色に会いたい人はビッグブルーダイビングへ。
  1. 2007/12/16(日) 01:13:14|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水産魂再び。

先月タイのカオラックに潜りに来てくれた北里大学のノリ君とアツシ君が遊びに来てくれました。現像した何百枚もの写真を見せてくれながら、タイでの思い出話に花を咲かせてました。今年の夏に三陸の浜でばったりと出会い、その後タイで一緒に潜ることに。タイで会っても日本で会っても爽や好青年の彼等、来年の春からは社会人ですね。頑張れ~!!
卒業旅行でタオ島で会えるのを楽しみにしています。

IMG_6084 のコピー

  1. 2007/12/16(日) 00:50:16|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年明けはタイ!!

雪に包まれて真っ白な世界から南の海へ思いを馳せてます。
海で仕事をしている時は綺麗な海が目の前に広がっているのが当たり前のように思っていますが、離れて見ると本当にあんな世界があったんだろうか?って思ってしまいます。
本当、幸せな時間なんですね。

写真はシミラン諸島、No.8、ビーコンリーフです。
亀と一緒にドリフトダイビング、癒されますね~。

a051 のコピー


来年の一月中旬からタイでガイドをします!!
みなさん海で待ってますよー!!
  1. 2007/12/13(木) 18:06:16|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩手のみなさん!!

岩手のみなさん、忘年会の季節ですね♪
タイのツアーでご一緒したみなさんも、今年の夏にご一緒したみなさんも、岩手でお会いできるのを楽しみにしています!!
外は雪ですが、海話で盛り上がりましょう!!

ナメタガレイの季節ですね~、美味そうで巨大なナメタがスーパーに並びます。

a142 のコピーhirame


一人だけ真っ黒こげで浮いているかもしれませんが、他人のフリとかしないでくださいね…。
ちなみに連絡は左下のメールフォームですぐに取れます!!お気軽にどうぞ。
  1. 2007/12/09(日) 00:29:20|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年春のJAL直。

2008年の春も『マーシャルJAL直』飛びます!!
今年の春からスタートして通算7回目。
来年の1本目の予定は以下の通りです。

2008年3月4日(火) 成田(夜発)~マジュロ(朝着)
2008年3月8日(土) マジュロ(午後発)~成田(夜着)

通常アイランドホッピングで20時間かかるところをJAL直ならば5時間半です!!
夜出発して目が覚めればマーシャルへ!!

詳しくはクルーズ&アイランド(http://cruiseandisland.com/)をcheck!!

a155 のコピー


マーシャルは珊瑚で出来ている島。なのですべての生活は珊瑚の上。
マーシャルはまさに生きている島なのです。

a162 のコピー


みなさんをマーシャルの珊瑚で驚かせたい!!
そして癒したい…。
  1. 2007/12/09(日) 00:11:40|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月もJAL直です。

11月22日から27日のマーシャルJAL直航便で来られた皆様、誠にありがとうございました。
無事に日程を終えることができたのも皆様のお陰です。
またご一緒できることを心待ちにしております。

写真は最終日午前中に開催されたラグーン遊覧ツアーにて撮影です。
海も空も青いです!ダイビングもシュノーケリングも楽しいアネモネ島。

a168 のコピー


パナソニックアイランド。島が斜めに見えません?マーシャルにはこんな小さくて可愛い島が沢山ありますよ。

a158 のコピー


カロリン島、ここの珊瑚はすごいですよ!!まるで珊瑚の山!!

a160 のコピー


小さな空港なのでなんだか別れもアットホーム?です。飛行機の窓から皆さんが手を振ってくださるのを地元スタッフ達が離陸して見えなくなるまで大きく手を振って見送ります。

a146 のコピー


今回、ご紹介できていないポイントがまだまだ沢山あります!!
是非とも次回チャレンジしてみてください。(今回行ったポイントでも天気が違うとかなり印象が違いますよ)

重ねてJAL直航でお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
またの御来島、心よりお待ちしております。

そして12月も『マーシャルJAL直』飛びます!!
予定は以下の通りです。

(1本目)
12月20日(木)<夜> 成田発 ~ <翌朝> マジュロ着
12月25日(火)<夕方> マジュロ発 ~ <夜> 成田着

(2本目;残席わずか!)
12月27日(木)<夜> 関空発 ~ <翌朝> マジュロ着 
1月 1日(火)<夕方> マジュロ発 ~ <夜> 関空着

詳しくはこちらまで↓
http://www.cruiseandisland.com/tour_majuro01/index.html

年末はマーシャルでお会いしましょう!!
  1. 2007/12/04(火) 14:17:44|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。