スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海の青、空の青。

カンクンのホテルゾーン、ビーチのほとんどが所狭しと並んだ高級ホテルで隠れています。が、ホテルゾーンでも南の方へ行くと道路のすぐ横がビーチになっている場所が!!ビューポイントもあってここからの眺めは最高です。ダウンタウンからでも70円のバスに乗って気軽に来れる場所なのでカンクンに行ったら是非行ってみてください。ちなみにこの周辺にはイグアナがいっぱいいるので探してみよう!!

カリブ海を独り占め!!

cancun014 のコピー

ビーチ沿いを歩いてホテルのビーチラウンジを見て歩くのも楽しいです。

cancun-nega006 のコピー

たまには海を眺めながらのんびりしてみるのもいいですね。

cancun-nega005 のコピー

カンクンはリッチな旅行者も貧乏旅行者も楽しめる街でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/25(金) 20:40:51|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Caribbean Spiny Lobster.

おもわず美味そうって思ってしまいました・・・。
それもそのはず、これがレストランのテーブルにコンガリと焼けて香ばしい姿で現れるのです。
しかーし、そこはダイバー!!被写体としてのロブスターに舌なめずりです。
30cm程の固体なので100mmレンズだと引き引きでようやく全体像が。
顔やパーツのどアップを撮るにも触覚がぶつかってしまう・・・。以外に難しいですね。

ビーチダイビングで水深5mくらいでも見れるカリビアン・スパイニー・ロブスター。
捕獲されないでみんなの目を楽しませてくれよ~!!

cozumel037 のコピーcaribenspineyrobster


  1. 2008/07/23(水) 08:47:56|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルガリータ。

メキシコに来たらマルガリータを飲まなければ!!
火照った体にフローズン・マルガリータ。冷たくて甘いのでシェイクのようにゴクゴク飲めますが、テキーラがガツンと効いてくるのでご注意を。

写真はマンゴー・フローズン・マルガリータ。
ビーチで食べたマンゴーと同じように唐辛子がかかっているので刺激的!?

IMG_8381 のコピー

色んな味があるようですよ。

IMG_8380 のコピー

遺跡やカンクンを一緒に歩き回ったユウコちゃん、世界一周中です!!
元気に旅していることでしょう。今頃はヨーロッパかな、羨ましい~。またメール楽しみにしています。
旅で出会ったらお酒をご馳走してあげてください(笑)

IMG_8379 のコピー

マリアッチがプラヤデルカルメンの街を奏で歩きます。
レストランなんかでテーブルに来て一曲いかが?とやってきます。

IMG_8386 のコピー

旅先で出会う夕焼けは素直に美しい。

IMG_8443 のコピー

カンクンのホテルゾーンからセントロ(ダウンタウン)へ向かうバスから。
さー、宿に帰ったらみんなでご飯作って食べるぞー!!

IMG_8452 のコピー

宿で出会ったみんなと仲良くなって夕ご飯を一緒に食べてお互いの旅話を聞くのって最高ですよね。
ちなみに今回、私達が泊まったのは『カサ吉田』。遠距離バスステーションやスーパーが近くて便利!!
今回『カサ吉田』で出会えたみんな、素敵でした。出会えたことに乾杯!!

  1. 2008/07/23(水) 08:13:59|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンデッド・バタフライフィッシュ。

コスメルでビーチダイビング!!
さすがコスメル透明度が高い。余裕で30mは見えてます。表現が変ですが、真水みたいです。
しかもビーチで浅いからといって侮る無かれ、意外と流れがあります。頑張って泳ぎましょう。
眩しい水底反射の中を進んでいくと、見たことのない魚がいっぱいいるではないですか。
時間を忘れてファインダーを覗いてしまいますね。
カフスボタン貝やベニハゼの仲間なんかのマクロも面白いし、桟橋付近はmargate?等の結構大きな群れも見れました。満足満足。

写真はバンデッド・バタフライフィッシュ。

cozumel042 のコピーbanded
  1. 2008/07/21(月) 23:01:08|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨乞い。

生贄の泉、セノーテに辿り着いて、パラソルの下で一息ついていると大粒の雨が・・・。
観光客達が雨宿りすべくダッシュで小屋に集まってきます。中にはびしょ濡れになって走ってくる人も。

雨が上がると所々に水溜りが。

IMG_8114 のコピー

ククルカン、結構デカイです。

IMG_8204 のコピー

首だけ転がっているククルカン・・・。

IMG_8219 のコピー

道端には色鮮やかなお土産が沢山売られています。
ショッピングセンターなんかよりテナント代がかからないせいか、無茶苦茶安いです。
マヤカレンダーやアステカカレンダーが欲しい!!でもかさばるからいらない・・・。

IMG_8093 のコピー
  1. 2008/07/21(月) 22:32:07|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナースシャーク。

イスラムヘーレスやコスメルの周辺にはナースシャークの個体数が多いようです。
中には人に絡んでくるものや、脇に抱えられてもじっとしているものもいるらしいです…。
私が会ったのは野生児だったようですぐに逃げてしまいました。
ナースだけに看護士さんから名前が来ているのかと思ったら、ナースには授乳という意味もあってご飯を食べる時にそういう音がするからだとガイドが言っていました。

cozumel036 のコピー

とても大人しいサメさんです。
  1. 2008/07/21(月) 00:03:58|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チチェン・イッツア。

実はダイビングを始める前は山や遺跡が大好きで、時間さえあればバックパックを背負って出かけていた私、まだまだ世界中行きたいところだらけです。チチェンイッツアも子供の頃に読んだ本に載っていて、いつかは訪れたいと思っていた場所の一つでした。
以前訪れたエジプトのピラミッドは人、王、権力を色濃く表していたような印象を受けましたが、チチェン・イッツアのピラミッドは形は似ているものの何だか自然に対する気持ちが強く現れているような気がします。正確な天文学により東西南北に面した階段はそれぞれ91段、そして天辺に大きな台が。
つまり、91×4面で364、+最上段で365段となるのです。太陰暦ではなく太陽暦を使っていたことから見てもその正確さがわかります。
そして、春分の日と秋分の日だけにククルカン(マヤの最高神で羽の生えた蛇)に本当に羽が生えるそうです。(残念ながら今の時点ではピラミッドや他の遺跡に登る事はできません)

エジプトと遠く離れたこの場所でピラミッド。本当に関わりがなかったんでしょうかね~?
ベーリング海峡を越えて南北アメリカ大陸まで到達して文化を築いたモンゴロイド、太平洋を股にかけるパシフィックアイランダー、そんな人々がいたことを考えるとアフリカ大陸との交流がなかったとは言い切れないですよね。

雨雲が湧き上がるククルカンのピラミッド。

chichenitza036 のコピー

戦士の神殿、この上にはチャックモール像があって、生贄の心臓や供物が捧げられたそうです。

chichenitza035 のコピー

こっちは球戯場、サッカーに似た球技で腰でボールを打って高いところにあるリングに入れるものだそうです。
しかし、現代のサッカーと違って、まさに命がけです。
勝った方(負けた方という説も)が生贄になるのです!!

IMG_8042 のコピー

かなりひろいフィールド。
こちらがわから手を叩いたり大きな声を出すと向こう側まで届くしくみになっています。
あっちからは叫んでも聞こえません。

kohbon006.jpg

両サイドにはククルカンが長~く伸びています。

chichenitza003 のコピー

この泉は雨乞いの為の生贄のセノーテです。ここには何十体もの生贄と黄金の飾り等が放り込まれたそうです。何とも恐ろしいことですね…。でも現代の慣習も未来には同じように語られるものがあるかもしれませんね…。

chichenitza037 のコピー

そしてこのあと天気が・・・。
  1. 2008/07/20(日) 23:45:24|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メキシコも美味い!!

『郷に入っては郷の飯を平らげろ!!』
やはりその国の文化を知るためには『食』ですね。

そしてメキシコといえば、やはり『タコス』!!国民的料理です。
トウモロコシの粉で作られたトルティーヤに色んな具がのせられてきます。
牛肉だったり、鶏肉だったり、羊の肉も、変り種としてはサボテン!なんていうのもあります。
さー、全種類制覇なるか!?

下の写真は牛肉にトマトと牛肉にチーズ。
そんなに大きくないのでペロリと食べちゃいます、みなさん大体4枚くらい食べてます。

IMG_8026 のコピー


タコス屋さんのテーブルにはかならずこれらが置いてあります。
その名はサルサソース。色んな味を楽しめます♪(これも何だかタイに似てますね)

IMG_8023 のコピー


レストランのお姉さんの服もメキシカンカラー!!明るく客引きしています。

IMG_8002 のコピー


  1. 2008/07/11(金) 22:39:22|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリビアン・ブルー!!

ようやくメキシコ編です。(海は既に載せていますが、陸はここから!!)
ボルチモアからシャーロットを経由してカンクンへ。
フロリダ半島を越えるとエメラルドグリーンのグラデーションでカリブの島々が顔を出します。
上空からの景色だけで着く前から大興奮。
着陸体勢になり高度が下がり始めると、窓越しに海底の大砂丘が見えてきます、透明度もバッチリ。
海岸線を越えるとユカタン半島の広大なジャングルがどこまでも続いています。
本当にこんなところに世界有数のリゾート地があるのだろうか?って思ってしまいます。(嫁は少し不安に…)私的にはジャングルの中の遺跡が見たいので逆に興奮。
無事着陸して飛行場の出口に向かうと、小奇麗なツーリストインフォメーションがずらりと並んでいます。高級ホテルに泊まる観光客に混ざりながら乗り合いワゴンでカンクンのホテルゾーンとへ向かっていきます。他のお客さん達を皆降ろした後、私たちは今回の旅の拠点となるセントロ(ダウンタウン)へと向かいます。宿も安いしご飯も安い!!

巨大なメキシコ国旗がカリブの風にはためきます。

IMG_8876 のコピー


空港からホテルゾーンへ入ると白い砂丘が見えはじめます。
そして間も無くその眩しい白砂の奥に更に眩しいサファイアともエメラルドとも言えないカリビアンブルーの海が現れます。この色が目に入った瞬間、心奪われてしまいました…。一緒に乗り合わせたプエルトリコから来た家族連れも、『こんな綺麗な青は見たことがない!!』ってみんな大感動。

cozumel083 のコピー


宿にチェックインしてから早速カンクンのビーチを散策。
喉が渇いたな~ってあたりを見渡していたら果物売りのおじさんが…、素晴らしいタイミング♪

cancun-nega019 のコピー


マンゴーにチリパウダーをかけて頂きます。(これはタイと同じ食べ方ですね)

IMG_7980 のコピー


カンクンは遠浅のビーチ、乳白色のブルーも綺麗。

IMG_7964 のコピー


海も陸も楽しむぞー!!
  1. 2008/07/10(木) 02:47:38|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ceaser Grunt.

コスメルのダイビングも結構ドリフトです!!どこまで流れるんだ~。
流れに乗ってガンガン進んでいくので景色がものすごいスピードで流れていきます。
じっくり観察する為にも流れを背に受けて後ろ泳ぎなんかが出来ると楽しいですよ。ガイドなんかがよく振り向きながら泳いでいるあれです。是非試してみてください。
ドロップオフ付近でも流れが急に変わったりするのでブリーフィングをしっかり聞いて、ガイドの近くをついていかないとピューンってみんなと違う方へ持っていかれちゃうのでご注意を。

これはシーザーグラントという魚の群れです。
ギンガメアジのようにガンガン流れに向かって泳いでいく魚ではないので、流れの陰でみんなで身を寄せ合っています。
白砂に黄色い魚の群れは映えますね~♪

cozumel070 のコピーcesergrunt


アドバンスコースでドリフトダイビングを楽しもう!!
  1. 2008/07/08(火) 17:15:20|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームメイド。

ブライアンのおばちゃんがホームパーティーへ招待をしてくれました♪
美味しそうな食べ物や飲み物をいっぱい作って待っててくれました。
ガーデニング好きなおばちゃん、庭の隅々に手が行き届いています。

IMG_7848 のコピー


プールのまわりでパーティー。
自分の家にもこんなプールが欲しいな~。

IMG_7852 のコピー


手作りのハンバーガー!!おいしい!!
今度BBQの時にハンバーガー作ろうっと。

IMG_7860 のコピー


ビスケットもハンバーガー!!色づけにもこってます。緑はミント味。

IMG_7864 のコピー


ブライアンのおばちゃん、ありがとう!!
  1. 2008/07/08(火) 16:58:06|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

French Angelfish.

フレンチエンゼルフィッシュ、和名ではキホシヤッコと呼ばれています。
バミューダからブラジルまで広範囲にわたって生息しているキンチャクダイの仲間。
コスメルでのダイビング中、クイーンエンゼルフィッシュと同じくらいよく会いました。
黒の体に黄色のライン、白砂の背景、しかも体調も最大45cmになるので存在感バッチリです。

これはフレンチエンゼルフィッシュの若魚、まだ黄色のラインが残っています。

cozumel043 のコピー


こっちは上の固体よりもラインが薄くなってきています。体色のほとんど黄色だという幼魚の姿も見たかった…。

cozumel050 のコピー


成魚になると全く違う魚に見えますね。ペアでいることが多いです。

cozumel081 のコピー


キンチャクダイの多くは子供の頃と大人の頃では体色のパターンがかなり異なっていますね。話を聞いたら同じ種類でも縄張り意識が強くて喧嘩になるので違う魚に見せるためではないかと言っていました。ということはあのラインは後付けの進化なんですかね…。うーん、最初のキンチャクダイからどんな分化をしていったのか見てみたい。
  1. 2008/07/06(日) 13:59:08|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立航空宇宙博物館。

飛行機、ロケット、宇宙開発!!ワクワクしてきますね~。
子供の頃に憧れた世界、生きている間に月面まで行けるかな?
月面まで行けなくてもせめて宇宙から地球を眺めてみたい!!

IMG_7801 のコピー


初期のプロペラ機から現代のジェット機まで所狭しと展示されています。

IMG_7815 のコピー


ロールスロイスやBMWも飛行機のエンジンを作っていたんですね~。

IMG_7817 のコピー


小さな点の一つ一つが同時刻に飛んでいる飛行機をあらわしています。

IMG_7818 のコピー


宇宙開発に興味のある方へ、MOONLIGHT MILEというアニメ、お勧めです。
  1. 2008/07/06(日) 12:47:27|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rainbow Parrotfih.

コスメルで出会った巨大なブダイ。
今まで見てきたブダイたちとは大きさが桁違い!!
存在感ありすぎです。
「おー、ブダイかー」っていうレベルで見ていた(スミマセン…)私にとっては衝撃的な大きさでした。
この種類は最大で1.5mまで育つというからまたビックリ。あの口の大きさでゴツゴツガリガリやっている姿は圧巻です。

cozumel065 のコピー


みんなブダイの大きさにビックリ!!

cozumel063 のコピー


鱗の一枚一枚もデカイ!!

cozumel075 のコピーrainbowparrot
  1. 2008/07/05(土) 15:09:14|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミソニアン博物館。

ワシントンDCには16の博物館、美術館、動物園の研究機関があります。
イギリスの科学者スミソンさんが『知識の向上と普及』の為にと遺産を託して作られたものだそうです。
ワシントンモニュメントからキャピタルヒルまでまっすぐ約2kmの長さ、幅は500mの広場に博物館が建ち並びます。広場の巨大さだけでもビックリします。
そして一つ一つの博物館が素晴らしい!!私的には一つの博物館だけでも何日かかかりそうな気がしますが、そんな博物館が16もあるとは、じっくり全部みたら一体何日かかるのだろう・・・。

しかもアメリカ太っ腹、入場料が無料!!
自分の知りたいことをじっくりと調べることができるのです。
無料なのに世界最大規模の展示、標本の一つ一つもクオリティーが高い。
子供の頃に近くにあったらな~。

ここは自然科学博物館、私の大好きな分野、まずはじめはここだー!!

IMG_7687 のコピー


鉱物の展示も面白い。ここには有名なホープダイヤが展示されていますよ。

IMG_7697 のコピー


化石や骨格標本も充実。

IMG_7728 のコピー


これは6500万年前にユカタン半島に巨大隕石が落下した際のイリジウムを大量に含む地層でK-Tバウンダリーといいます。この隕石落下で地球上の実に95%以上の生物が絶滅したとされています。

IMG_7735 のコピー


そしてこれからユカタン半島へ!!
  1. 2008/07/05(土) 14:57:30|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メキシコの亀はでかい!!

コスメルやカンクン、イスラムへーレスは亀が多い地域。
私達が潜ってきたコスメルでも一度に5匹の亀に遭遇、しかもデカイ!!ほとんどが1mを越える固体。あの強い流れの中、憮然と珊瑚に噛り付いています。亀の泳力、恐るべし。
彼らの名前はホークスビルタートル。

この固体も1.3mはあったと思います。でかい、けれど表情も動きもかわいい。
白砂の上で一緒に昼寝をしたくなります。

cozumel016 のコピーhawksbillturtle


ごはんが豊富なんでしょうね~、すくすく育てよ~♪

cozumel014 のコピー


亀くらい息が続けばいいのにな~。
  1. 2008/07/04(金) 01:43:06|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワシントンD.C

やってきました、アメリカの政治の中心、ワシントンD.C!!
ここにはホワイトハウス、キャピタルヒル、最高裁判所の三権の最高機関があるだけではなく、国防総省や中央官庁が立ち並んでいます。

まずはホワイトハウスへ!!

ブッシュさんになってからは見学で中に入ることは不可能だそうです。なぜなら法律を変えてしまったそうなので…。道路も手前数百m手前からバリケードでブロックされていて何だかものものしい感じがします。
柵の向こうに垣間見るホワイトハウスですが、部屋数は134室、洗面所35箇所だそうです!!

IMG_7680 のコピー


こちらがキャピタルヒル。ここで国会議員達が火花を散らすんですね。

IMG_7770 のコピー


この日はメモリアルデイだったので広場全体がパレードの参加者や観光客であふれかえっていました。

IMG_7773 のコピー


ワシントンモニュメント、169m!!世界最大のオベリスクです。

IMG_7665 のコピー


政治の中心地だけに、もっと警備が物々しいのかと思っていましたが、DCは至って平和な街でした。
(ホワイトハウスの警戒の度合いはちょっと行き過ぎのような気が…)
  1. 2008/07/04(金) 01:32:49|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイーンエンジェルフィッシュ

カリブ海にも固有種がいっぱい!!
その中でも代表的な魚をご紹介。

クイーンエンゼルフィッシュ!!

結構大きめのキンチャクダイで40cmくらいのものがいっぱいいます。
さしずめアデヤッコのカリブ海バージョンといった感じでしょうか?
カリブ海のトロピカル感がたっぷり出ている魚です。

cozumel074 のコピー


コスメルで撮影、コスメルは結構流れが速い中でのドリフトダイビング。魚達と一緒に流れに乗ってらパシャリ!!
  1. 2008/07/03(木) 00:59:04|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルチモアの夜景。

ハードロックカフェも夜になると雰囲気がでますね~。

IMG_7622 のコピー


インナーハーバーは夜も散歩をする人たちで賑わっています。

IMG_7637 のコピー


今回泊まったホテル、マリオットインナーハーバー。贅沢にスイート一週間ステイ♪

IMG_7612 のコピー


次はワシントンへ!!
  1. 2008/07/03(木) 00:58:27|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなお肉大好き。

新婚のエイミーとブライアンに連れて行ってもらった肉食獣の為のレストラン!!
肉は肉でもブラジリアンBBQ!!
陽気な店員さん達が踊るようにレストラン内を歩き回りながら肉をサーブして行きます。
赤ワイン漬けのチキンやラムのガーリック焼き、子牛のステーキやソーセージ、全部で20種類くらいどんどん攻めてきます。

IMG_7582 のコピー


目が合った瞬間持ってきてくれるので、お皿の上はあっと言う間にこんな風に♪

IMG_7590 のコピー


嬉しくてしょうがない食肉獣。

IMG_7592 のコピー


表は緑で、裏は赤!!
信号と一緒です。緑はGO!!早くお肉を持ってきてー!!
赤はSTOP!!もう無理です、参りました…。
なんだかわんこそば方式ですね。

IMG_7595 のコピー


お肉でおなかいっぱいになっても、みんなやはりデザートは別腹。
チェリーのソースがかかったチーズケーキ。

IMG_7598 のコピー


こっちはライムのソースがかかったチーズケーキ。

IMG_7599 のコピー


こちらの人々はお肉の食べ方も豪快ですね。完敗です…。
私はお米のダイナミックな食べ方なら負けません♪
  1. 2008/07/03(木) 00:51:31|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキン・ハ!!

生まれて初めてのセノーテダイビング!!
感想から書かせてもらいますと、

『いや~、こんな所潜らせてもらっていいんだろうか!?』
『不思議発見のミステリーハンターになった気分』
『神秘的!!』
『別世界・・・』

エントリーして浮力チェックをしたら、いざ潜降。
水中に入った瞬間、青い光に包まれます!!
何だこの光のマジックは!!
透明度が良すぎて飛んでいるようにしか思えない。

cenote004 のコピー


水面を見上げると、そこにはジャングルの緑が!!不思議だ!!

cenote011 のコピー


光のカーテン、美しすぎる…。

cenote013 のコピー


地底の川、最大で深度18mを進んでくと下部が海水、上部が淡水の境目、ケモクラインを通過します。境目でキックをするとゆらゆらと境目がぼやけてます。まるで冷たい水にシロップを入れたみたい、水が濁っているわけではないのに1m前がぼやけて見えることも。これまた不思議。
さらにうす暗いケーブを進んでいくと隣の池から差し込む光が七色に輝きます、いったいどこの世界へ続いているのか、現実から引き離されます。

cenote025 のコピー


壁には貝の化石も!!

cenote010 のコピー


今回一緒に潜った上野さん&マナブ君、二人とも世界一周中!!
ちなみにクマ嫁も無事潜れました。
オープンでも条件によっては潜れるセノーテがありますよ♪

cenote002 のコピー


メキシコにいったら一度は体験してほしいセノーテダイビング。
私もまた行きたい!!
  1. 2008/07/01(火) 20:58:50|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セノーテ・ダビング!!

ダイビングのネタを早く書け~!!というリクエストにより、
『セノーテ・ダイビング』の日記をアップ!!

セノーテとは『聖なる泉』と呼ばれる大地にポッカりと顔をのぞかせる池のようなものです。
ここユカタン半島は広大なジャングルの平地がどこまでも続いており、その中に古代の遺跡が隠れています。
文明といえば河が付き物のはず、しかし、ユカタン半島には河がないのです…。
この広大な大地に降り注ぐ雨は一体どこに流れていくのだろう…。

実はそれがセノーテに繫がる鍵なんです!!

ユカタン半島は石灰岩質の土地で雨水が川にならずに地底にすぐに染み込みます。
そしてそれが地底に川を作り出し海へと染み出すのです。
その途中にできる地底湖で天井が崩れて地表に顔を覗かせているのがセノーテなんです。
ちなみにユカタン半島にはセノーテが何百とあるそうです。

それではいざセノーテへ!!

海とは逆の方向のジャングルの中へ進んでいきます!!

IMG_9009 のコピー


タンクも自分が使う分はセノーテまで運びます♪

IMG_9013 のコピー


セノーテダイビングの注意点を良く聞いて。

IMG_9017 のコピー


ここがチキン・ハというセノーテのエントリーポイント!!
水が青い!!&透明度が高いので底までハッキリ見えてます。

IMG_9015 のコピー


さー行くぞー!!
  1. 2008/07/01(火) 20:46:14|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。