スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後鰓、光彩。

コントラストを上げて表現してみました。
この鰓(えら)を広げて深呼吸。
近づきすぎて鰓を体の中に隠されると、じっと気配を消して「早く出ろ~っ」ってカメラを構え続けた経験があなたにもあるのでは?
ワイドでは味わえない不思議な世界がそこにはあるんです。

sanriku029 コピー

こんなランプがあったら不思議かも・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 12:30:05|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍宮城より。

夏の頃に比べたらたくましくなりました!!
この子の巣穴は水深1m・・・、もう少し深い所に移って立派な巣穴を作ってね。
来年の夏にはどのくらいの大きさになっているか楽しみだなー♪

リュウグウハゼの子供はかわいいですよ~。

sanriku008 コピー

  1. 2008/11/28(金) 09:57:34|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドム。

私の体型を何かで例えるならば、「ドム」がしっくりきます。
上半身もかなり太いのですが、足もかなり太いです。
私と同じ世代の人、もしくはガ○ダム好きの人ならば、あ~なるほど、ってなるはずです。
どうでしょう?さだちゃん?ピンポイントで同い年のあなたをせめてみました♪

下の写真はホヤの入水口です。ホヤって食べたことがありますか?うまいですよ~♪

sanriku015 コピー入水口
  1. 2008/11/27(木) 20:34:13|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍法、木の葉隠れ。

浜辺の紅葉も終わりつつある三陸ですが、海の中ではその落ち葉を使って忍のわざを使っている魚が・・・。
そう、それは忍者魚のフサギンポさんです!!
葉っぱを掻き分けてこちらを伺う表情がなんともひょうきん。
海の中にも落ち葉が降り積もるんですね~。

DSCF0224 コピー
  1. 2008/11/27(木) 19:03:39|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆立ち。

いつも逆立ちしてフワフワと泳いでいるサギフエちゃん、なんだか魔法の万年筆?のように海中に手紙を書いているようです。
そんな不思議な動きと可愛らしい容姿でダイバー達からも人気のサギフエちゃんは、トゲウオ目サギフエ科なので、同じ目にいるヘコアユなんかとも動き方が似ているのも納得できますね。
分布は本州中部以南とありますが、去年も居ましたし今年も数固体見ています、来遊でしょうか?はたまた水温分布の変化でしょうか?ダイバー達が毎年潜ってデータを蓄積していくことも環境の変化を読み取っていくのに役立つはずです。みなさん一人一人の目が最前線にあるわけですね。
みんなでログブックを持ち寄ってデータをまとめて発表なんていうのもいいですね~。

sagifue.jpg

クサフグの子供達も小っちゃくてクルクル泳ぎ回ってかわいいですよー。

sanriku012 コピークサフグ
  1. 2008/11/27(木) 15:00:03|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カドリナウミウシ。

毎回潜る度に新しいウミウシに出会ってます。
図鑑と睨めっこするのも楽しいですね。
今日は潜ってすぐの壁にひっついていたカドリナウミウシ。
クリーム色で5cm程もある大きな固体なので目立っています。
同じ色の海綿が岩場に沢山あるのに何でこんな目立つ所に・・・。
おいしそうなものでもあったんですかね~。
ダイバーからすると観察しやすいのでラッキーですが。

写真はケンケン提供です。

カドリナウミウシ

コモンウミウシもいますよー。

sanriku028 コピー

シロウミウシ、白にオレンジ、目立ちますね~。

sanriku007 コピー

昨日は一面雪で真っ白でしたね~!!雪道注意しましょう!!

※追記でカドリナの写真追加してます!! [カドリナウミウシ。]の続きを読む
  1. 2008/11/21(金) 12:00:59|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉に染まる海。

昨日は三陸でダイビング!!
天気も良くて波も無し、透明度もバッチリでした。
そして、見てくださいこの紅葉、綺麗でしょ~!!
落葉樹林のおかげでさらに海が豊かになるんですね。

DSCF0207 コピー

海の中も季節を感じられるんですよ。
今日は黄色に染まった抱卵中のアイナメをじっくり観察。

DSCF0228 コピー

追加でアイナメをもう一枚。ここは通さんって感じですね。

sanriku014 コピー


水温は低くなりますが、透明度は上がっていきますよ~!! [紅葉に染まる海。]の続きを読む
  1. 2008/11/18(火) 15:48:50|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母なる木。

私の実家の林檎畑に実った真っ赤な林檎たちです。
冬を前に収穫も最盛期を迎えています。
ほとんどが矮化といって小さめの木を沢山植えられるようになりましたが、数本だけ昔からの成木が残っています。私が生まれる何年も前から林檎を沢山実らせている木で、今でももちろん現役です。
今年もいっぱい実を付けてくれてありがとう!!

私の大好きなふじを割ってみたら今年も蜜がたっぷりでしたよ♪

IMG_0643 コピー

食べたい人は遊びに来てください(笑)

IMG_0651 コピー
  1. 2008/11/18(火) 15:32:19|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海と人をつなぐもの。

今日は海でありません。
一体ここはどこなんでしょう?
牧場に現れた熊のようですね~。

IMG_0663 コピー

答えは川原です!!家から車で5分です。
地元の鮭漁の組合の方のご協力を得て遡上を観察してきました。
鮭達が川底に堀を作っている姿、迫力ありますよ~。
私の住んでいる町では11月初旬が観察にはベスト。
来年の鮭観察期待してくださいね。

毎年、鮭の組合の方々が採卵した後、孵化させて放流しておられます。
私も小学生の頃に稚魚の放流に参加させてもらいました。みなさんも放流したことがあるのでは?
その鮭達が3年から5年北の海を周り成長、そして遡上を始めるとご飯も食べずに泳ぎ続け、やがて故郷にたどり着き産卵、そしてその役目を終えます。
海から川をのぼり私達に命を届けてくれる鮭。
自然の中の大きな循環を教えてくれます。まるで大地の血液のようです。

力尽きて尚、次の命を育みます。

IMG_0676 コピー

色んなことを考えさせられつつ、おいしく頂きます。鮭さんありがとう。
  1. 2008/11/18(火) 14:22:51|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

復活&知らぬ間に冬。

11月に入り体調を崩していましたが、今週に入り復活しました。
あまり外にも出れないでいたら、いつの間にやら外は冬。
ただいま水温16度です。それでも水温は徐々に下がってくれてますが、気温はせっかちです。
寒い日の朝は既に氷点下です・・・、海の中より陸の方が寒い。
岩手を出発するまでにあと何回潜れるんだろう?


写真はタイのアンダマン海、コ・ボン(ボン島)。
アミメフエダイやミノカサゴ、ツムブリ達がスカテンの群れにアタックしてお祭り騒ぎになってます。

kohbon010 のコピー

12月の1日からタイに入ります。出発前に東京に寄りますのでみなさんよろしく!!
  1. 2008/11/14(金) 22:56:12|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。