スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンダマン海の宝箱。

今日はコボンで7枚のマンタを見てきました!!
どの方向に泳いでいってもマンタに遭遇。
コボンの西側・ウェストリッジはマンタの尻尾の形に似ているのですが、名実?形実ともにマンタの島なんですねー。
さらには他のチームが出会ったマンタの中にはホワイトマンタがいたようです!!
お腹が白いのはよくいますが、背中も白いマンタなんです。
そのマンタの写真は海ログに載っているのでチェックしてみてください↓
http://www.bigbluediving.jp/

そして明日はリチェリューロック!!
マクロ系の役者も揃ってきました。
トマトクマノミに始まり、タイガーテールシーホース、ゴーストパイプフィッシュ、フリソデエビもオンステージですよ。
もちろん、ワイド系のキンセンフエダイの激群れやブラックフィンバラクーダも。

riche028 のコピー

さー明日が楽しみだ!!
それではみなさん良い夢を♪

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 00:13:27|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eclips stimulates the wild.

海から帰ってきてログ付けをしているとみんな外で空を見上げている。
何だろう?と外に出てみると、タイ人スタッフのイーさんがガラスに煤(すす)をつけて黒いフィルターのようなもの作っている。
見て!!と言われてそのフィルター越しに見た太陽が・・・、

『欠けている!!』

そうです。ECLIPS、日蝕です!!
太陽の前に月が並んで重なる宇宙の一大イベントです。
この時の太陽、月、地球の引力の影響たるや大きなものでしょう。
特に海は潮の満ち干きで引力の影響を強く受けます。
そこで生きる水中生物達も大きな影響を受けるはず。

そして、今日のコタチャイでのダイビング・・・。

マンタ祭りでした!!
2本潜ったダイビング中もお昼ごはんの後のシュノーケリングでもずっとマンタが舞っていました。
しかも3,4匹です。今日のマンタはすごかった・・・。いい意味でため息ものでした。
ちなみに、シミランのほかのサイトでもマンタが、リチェリューではジンベエが2匹もでていたようです!!明日のリチェリューが楽しみ。

kohbon004 のコピー

こちらはイーさん作のフィルターを通して撮影したエクリプスです。

IMG_0993 コピー

過去に水中で暮らした記憶が私の体の中でも騒ぎそうです・・・。
果たして何が起こるのか!?

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/26(月) 19:55:50|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Breathing out of the Himalaya.

アジアの天気はヒマラヤに通ずる。
一週間くらい前まで波が高かったのですが、今日のリチェリューはベタ凪でした。
波の発生する原因は主に風によるもの。北半球が冬の時期、ヒマラヤ付近の高気圧がアジア全域に冷たい空気を吹きまくります。そのヒマラヤの息吹は日本まで届いています。アジアって、いや、世界ってつながっているんですね。

リチュリューロックはニシキフウライウオ大量です。タケシさんはこの前12匹見つけたそうです!!
タイガーテールも元気です。パインコーンフィッシュ(マツカサウオ)の若魚もいましたよ。
マクロ大好きな人にはたまらないサイトですね。(ワイドもすごいですが・・・)

riche039 のコピー

今日の気圧配置はこんな感じでした。サイトはhttp://www.tmd.go.th/en/←こちら。
今日は西日本に影響が出ているのでは?

chart コピー

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/24(土) 18:40:20|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

อาหารกลางวัน(お昼ごはん)。

今日はボートの上ではなくて陸のレストランへGO!!
ナオミちゃんがクラスルームに来て『ヒゥ・・・』(お腹が空いた)のつぶやきがお昼を告げました♪

本当にお腹が空いているらしいです!!
ちなみに、ショップ前のお庭が今年さらに綺麗になっていました。

IMG_0961 コピー

私が頂いたのは、『カオ・カァ・ムゥ~』、プルプルに煮込んだ豚肉がご飯に乗ってきます。
私の定番です♪(思わずおやつに一つテイクアウトしてしまいました・・・)

IMG_0962 コピー

ダイビングを思いっきり楽しんだら、今度はタイ料理だー!!

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/21(水) 23:09:13|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

a secret garden in the forest.

今日はゲストのヒロカズさんとマンツーマンでどっぷり写真ダイブinリチェリューロック♪
まずはクロワッサン型のピナクルの内側にギュウギュウ詰めのこれでもかっていうくらい沢山いるキンセンフエダイの群れを狙いに。視界に収まりきらないその群れを色んな角度から攻めて行きます。魚の群れの形も刻々と変化していくので飽きませんね~♪さらに色鮮やかなウミウチワやソフトコーラル達が色を添えてくれます。

そして今日のお目当てのトマトアネモネフィッシュ。
アンダマン海の固有種です。
ゲストのヒロカズさん、今日はフィッシュアイ仕様でのぞみます。
雲ひとつない青空だったので太陽も入れない手はないですね。
緑色のタマイタダキイソギンチャクに濃いオレンジ色のトマトアネモネ、
それを取り囲むソフトコーラル達。
まるで森の中にひっそりと佇むお庭のようですね。(海の中ですが・・・)

ヒロカズさん、本当良い写真ですね~。
私も撮りたいです・・・。

_DSC0126 コピー

次はタオでお待ちしておりますよ~♪

↓↓  海ログもチェック!! ↓↓
タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/21(水) 13:06:20|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Balancing Rcok.

シミラン諸島、NO.9は亀に出会えるチャンス大です。
北側のノースポインはバライエティーに富んでいて、地形派にはたまらない大きなチャネルや、深場のレオパード、浅場の枝珊瑚地帯にはイエローテールフェアリーバスレットが舞っていて、さらに浅場は亀の楽園になっています。

ちょうど私達の目の前で2匹の亀が遭遇して、面白い絡みを見せていました。
ゲストのトモコさんがそのシーンを撮影。

P1070311 コピー

NO.9で潜ったらランチに上陸するのがNO.8、そこにはバランシングロックという、その名の通り絶妙なバランスで山の頂上に乗っている巨岩があります。
遠くから見たら一押しで転がっていきそうです。
なので登った人の多くはその岩の根元に小枝を立てて支えにしてきます。
その支えの枝を全部外したらもしかして・・・。

P1070381 コピー

そしてそこから振り返るとドナルドダックベイを一望です!!
NO.8に上陸したら是非とも登ってみてください。

P1070376 コピー

トモコさん、写真ありがとうございました!!

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/20(火) 20:03:23|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シミラン・ブルー。

シミラン諸島、NO.8のドナルドダックベイ。
眩しい白砂と海のグラデーションが美しい!!
シミラン諸島の北部エリアで潜る場合はここに上陸してお昼ごはんを頂くことになります。
お昼の休憩時間はごはんだけでおわるのはもったいない、私はそこらじゅう歩き回って写真撮ってます。

IMG_0932 コピー

島の北側にはNO.9の島が見えてます。

IMG_0941 コピー

ビーチもしっかり楽しんだら、次は午後のダイビングへ出発!!

IMG_0930 コピー

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/20(火) 00:33:13|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEWブルードルフィン。

朝カオラックに着いて、そのままダイビングへ。
今日はリチェリューロックへ。
世界のダイブサイトベスト10に入った大物からマクロまで何でもありのポイントです。

そしてビッグブルーのスピードボート、ブルードルフィン号もパワーアップしていました!!
去年よりもさらに横幅も全長も大幅に拡大。器材を組んでもまだまだ余裕のスペースです。

IMG_0925 コピー

一時間でリチェリューまでひとっ飛び、新しいNEWブルードルフィン号で快適な海の旅をお楽しみ下さい。

タイでダイビングならビッグブルーダイビング。
  1. 2009/01/20(火) 00:18:19|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコク到着。

日本の冬の澄んだ夕焼けは美しい。
でも雪がない冬景色に違和感をもつのが雪国育ち・・・。
500km南下してきただけでこの変化、そして今からさらに遥か南へ。

今シーズンのタイの海、期待を胸にいざ出発。
美味しい機内食を楽しみながら最新の映画を3本も。
気がつけば窓の外にタイの夜景が。
たった6時間でこんな遠くに来れる飛行機、なんて有難い乗り物なんでしょう。

IMG_0917 コピーk

12月の頭に足止めを食ったバンコクのスワンナプーム国際空港。
あの騒ぎは一体何だったのかと思うほどのいつもののんびりとした雰囲気・・・。
その後の平穏になった空港の姿もマスコミは流すべきだと思う。

カオサンに着いてさらに驚かされたのが、いつにも増して多い人の通り。
ヨーロピアンだけかと思いきや日本人の姿もちらほらと。
ものごとの裏側を考えると今この時だからこそ、いつもよりタイを楽しむことができる。

IMG_0919 コピー

夜遅くに着いて泊まる宿を確保したらすでに時計の針は12時をまわっている。
そんなときでもバンコクの夜の屋台は遅くまで開いてくれているのがありがたい。
タイに入って最初のごはんはカオマンガイ(とり肉のせごはん)、タイでの感覚を呼び覚ましていきます。

明日はカオラックを目指して移動です。
さー、海が呼んでいる。

IMG_0923 コピー
  1. 2009/01/17(土) 00:09:31|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬よさらば。

今年一番の寒さが来ているようですね。
そんなときはあったか~い温泉!?
いいえ、南の島へ行きましょう!!
さー、熱い海が待っている。

ということで、一足お先に夏へ行って参ります!!
今年もタイでみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

昨夜の温泉帰りの道すがら月と雪枝が綺麗だったのでパシャリ。すべて真っ白。

IMG_0898 コピー

今年も白鳥達が元気に飛来しています。黒っぽい方が子供達、来年も元気な姿を見せてくれよー!!

IMG_0862 コピー

タイではビッグブルーダイビングにいます!!
HPはこちら↓
http://www.bigbluediving.jp/


タイの海に興味のあるかたご一報を。(左下からメッセージ送れます)
  1. 2009/01/13(火) 12:52:48|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きている島。

今日も昨日に続きまして、前田ご夫妻からのマーシャル写真を♪
今日はラグーンのご紹介です!!
ダイナミックな外洋に対して、ラグーンは楽園的?です。
やさしいエメラルドグリーンの海の中は珊瑚と白砂でまさに癒しの世界。
ゆっくりのんびりダイビングをしたい人にはもってこいでしょう。

こんな感じで半水面も面白いです。浅瀬の珊瑚も波打ち際まで元気です。
浅いところまで来たら空を見上げながら浮上してまわりを見渡してみてください。
大きな木々が茂っていますよ♪
ここはアネモネNO.2というポイントです。アネモネ島の海好きな豚は健在です。

PC300086 コピー

こちらはカロリンリーフ。カロリン島は港から1時間ほど離れた場所なのでやはり人手がほとんど加えられていないので美しい島です。島のすぐ横がマジュロ環礁の大きなチャネルになっているのでラグーンも外洋も楽しめます。
ここの珊瑚はいつ見ても惚れ惚れしますね~。はじめは三本線クマノミなんかを見にちょい深い方にいきますが、私はやはり浅場をお見せしたい!!シュノーケリングと変わらないじゃないか!!って言われるかもしれませんが、この深度?浅度?が素晴らしい。深いだけがダイビングではないんです。
浅場の眩しい珊瑚をみなさんにもお見せしたい。

PC310068 コピー

見てくださいこの元気な珊瑚たちを♪
上の方に行くと朽ち果てたテーブル珊瑚の上に新たな珊瑚の子供達がすくすくと育っている姿も。

PC310060 コピー

砂地にもガーデンイール畑があったり、砂地と珊瑚の境目にもハゼをはじめとした面白い生き物達が沢山います。
ワイドだけでもすぐに時間がきてしまいますが、マクロの時間も作りたい!!
下の写真はレインフォーズ・ゴビーです。

PC310055 コピー

前田ご夫妻、写真提供ありがとうございました!!
これからもお二人で仲良く潜りまくってくださいね。
またご一緒できるのを楽しみにしております。

ラグーンで癒されたい方、ご連絡くださいねー!!



<追記>
前田ご夫妻と空港前での記念写真♪
出発日も天気が良くて思わず潜りたくなってしまいましたね。

IMG_0770 コピー
  1. 2009/01/12(月) 08:02:50|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトサイドドロップ!!

年末年始のマーシャルでご一緒した前田ご夫妻から写真が届きました!!
ありがとうございます!!自分で撮ることができないので物凄くうれしいです。

マーシャルと言ったら見渡す限りの珊瑚ですが、どこを切り取ったらいいのか迷ってしまいますね。
そんな時はフィッシュアイ!!威力絶大です。(マクロも勿論面白いですが)
動画で撮ったのも面白かったですね~。

送っていただいた写真の中から今日は外洋、アウトサイドをご紹介。

人よりも断然大きいテーブル珊瑚達がびっしりと重なり合っているのはマジュロマジュロというポイント。この景色、圧巻です・・・。巨大なテーブル珊瑚の絨毯の上をドリフトダイビングで流していきます。

PC310037 コピー

こちらはブリッジというポイント、島に唯一の橋です。穏やかなラグーンから橋をくぐったらすぐに外洋、エメラルドグリーンからコバルトブルーに変わります!!
マーシャルアイランドリゾートからは船で10分ほどの場所です、近っ!!
エントリーして下を覗くとみんな「ウオー」って叫びます(笑)
ハードコーラルが深度5,60mまで滝になっています。横幅は・・・、島全体がこれです。
島が珊瑚たちで作られていることを実感できます。
ゆったりと流れにのって下から見上げる珊瑚の滝、これも絶景!!

PC300010 コピー

そしてマジュロ環礁から20km離れたアルノ環礁へ!!
よくイルカが船の近くで跳ねてくれますよ♪
最初にいったアルノアルノというポイントは外洋なのに穏やかな白砂ポイント。
人の手がほとんど入っていないアルノ環礁だけあって白砂が綺麗!!
まぶしい程の白、そしてバックのブルーは外洋のコバルトブルーです。
ラグーンの白砂とは一味も二味も違います。
ハナゴイやハナダイ達が群れ飛び、マルチカラーエンゼルフィッシュ等のレア種も見れますよ。

P1010006 コピー

上の写真とこちらがULIENというポイント、ドロップオフも面白いですが、突端の棚の上が面白い!!
潮がぶつかるところなので時には大物も。
人懐っこいギンガメ達も、ダイバーを見つけると近づいてきて巻いてくれます♪
大人数すぎるとさすがに逃げますが・・・。

P1010065 コピー

アルノ環礁、他にも沢山ポイントがありますよー!!
前田ご夫妻、写真ありがとうございました!!
  1. 2009/01/11(日) 12:47:52|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

南の島から雪国へ。

JAL直行便でマーシャルへお越し頂いた皆様、まことにありがとうございました!!
3日間のダイビングだけでは全然時間が足りないですね・・・。
もっともっとお連れしたいポイントが沢山ございます!!
是非とも再びマーシャルへお越しください、スタッフ一同心よりお待ちしております。

出発日、空が青い!!「帰りたくな~い」、「潜りた~い」の声が聞こえてきます(笑)
飛行機に乗る直前まで皆さん撮影されてましたねー。

IMG_0791 コピー

白熊から黒熊に変身です。

R0015889 コピー

島の幅が狭いので飛行場を出ると、目の前にラグーンが広がっています。
逆側は外洋、以前潜ったことがありますが、ここもすごいドロップオフです、珊瑚の滝です。

IMG_0773 コピー

今回はテツさんもガイドを!!
マーシャルの美しいポイントを知り尽くしている写真家:楠哲也と潜れるなんて贅沢ですね~、出来れば私も一緒に潜りたい・・・。

写真家;楠哲也のブログはこちら→『TETSUYA KUSU Photography』

IMG_0761 コピー

帰りの便はテツさんが窓側の席をゲット、二人とも今まで何回乗っているんだ!!って突っ込まれそうなくらい多分一番はしゃいで窓からの写真を撮りまくっていました・・・。
マーシャルからの帰りの便は窓際が絶対お勧めです。

飛び立って間もなくクワジェリン環礁が。
マーシャルはマジュロ環礁の他にも28の環礁があるんです!!まだまだ未知のダイブサイトが!!
写真の中のチャネルもすごいですね~、潜ってみたい。

kwaj.jpg


日本に着いたら新幹線で岩手へ、待ってろよーお正月!!
30℃くらいから氷点下の世界へ・・・、凍りますね。

IMG_0840 コピー

そしてもうすぐタイです!!
カオラックです!!

タイではビッグブルーダイビングにいますので、遊びに来てくださいね!!
  1. 2009/01/07(水) 01:13:02|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます。

ヤコエ~!!
みなさん、明けましておめでとうございます!!
今年も元旦はマーシャル、日本より3時間早い年明けです。
タイのみなさんも、5時間早いですが、サワッディーピーマイカー!!

昨年中は皆様に大変お世話になりました。
今年も皆様と共に感動を求めて海に潜りまくりたいと思います。
どんな出会いが待っているのか今から楽しみです。

今年も飛ぶぞー!!



  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。