スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台船。

昨日は綾里漁港湾内にクレーン付き台船がやってきました。
GWを中心にみなさんに目印をつけてもらっていたガレが引きあげられました。
水中で見るよりもはるかに巨大なガレがあがって行きます。

DSC_0868.jpg

みんな、あがる瓦礫の大きさに驚いています。

TI0_7059.jpg

壁ギリギリのガレも撤去してもらいました。大きすぎて動かせなかったガレも台船にかかれば簡単にあがります。
パワーが違います。

TI0_7103.jpg

みんなが見つけてくれた車やガレもピンポイントで上げてくれていました。
それにしても本当にすごい量です。

TI0_7391.jpg

水中の瓦礫の撤去も進んで来ていますよ!!

コバカヨ、写真をありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 02:24:23|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サビハゼの幼魚?

綾里の湾内を清掃中、水底から15cmくらいのところでホバっているハゼが。
ゴマハゼでしょうか?
うーん、サビハゼの幼魚のような気もしますね。

湾内の水底に巣穴を沢山作って住んでいます。

IMG_5861.jpg

こんな感じで群れていることも。

IMG_5865.jpg

色んな魚達が確認できるようになってきました。
  1. 2011/05/30(月) 02:12:47|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

駆けつけた仲間達。

モルディブからカオリータがボランティアに一週間程来てくれていました。献身的なヘルプ、本当にありがとうございました!!海の中の動きもさすがです、昔から北の海で潜っていたかのようでした。次回、炊き出しも一緒に頑張りましょう。笑

りゅうたPANも愛知からありがとう!!また一緒に潜りましょう!!
おなかの調子は大丈夫かな?

二人でばあちゃん家の掃除をしてくれてありがとうねー。

IMG_5754.jpg

八丈島から来てくれた、みーさん。超心強いです。本当助かります。
おいしいごはんも作ってくれてありがとう!!

IMG_5755.jpg

寺っちもお帰りなさい♪今回もありがとうございました。みんな再会できるのを楽しみにしてましたよ♪
どんどん景色が変わっていくのが実感できたでしょ。私も毎日驚かされています。

あべさんも、陸上からのヘルプ、器材の提供、色々なアドバイス、ありがとうございました。
また来て下さいね。待ってますよー!!

IMG_5805.jpg

みなさんのひとりひとりの手によって復興が進んでいます。
ありがとう!!
  1. 2011/05/30(月) 01:51:40|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レイクルー。

マーシャル諸島のダイビングが復活!!
HIRO君、楽しみにしています♪
オープンをお楽しみに!!

http://raycrew.blog55.fc2.com/blog-entry-4.html

raycrue.jpg
  1. 2011/05/30(月) 01:49:03|
  2. マーシャル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地盤沈降。

港が以前よりも6.70cm沈んでしまったため、船を以前のように安全に係船することができなくなりました。
何とか反対側からもロープを張ってとめていますが、このままでは満ち潮のときに船が岸壁に乗り上げてしまいます。
ちなみにこの時はまだ満潮ではありません。もっともっと上がってきます。

IMG_5431.jpg

もっと、上の道路まで海水が上がってきてしまいます。

IMG_5427.jpg

台風や高潮の対策が急がれます。
  1. 2011/05/30(月) 01:32:09|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大船渡市・赤崎地区。

赤崎地区にて沈んだ船の捜索を行いました。
アンカーのブロック等は確認できましたが、
沈んだあたりには何も残っておらず、船はかなり沖に流されてしまったようです。

マリーナのみなさん、船舶の修理で大忙しです。
頑張ってください!!

IMG_5737.jpg
  1. 2011/05/30(月) 01:26:46|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなで力を合わせて。

漁師の皆さん、一致団結して復旧活動をされています!!

一つずつ瓦礫を撤去しようとすると、一瞬で透明度が悪くなって何も見えなくなります。
なので順番にロープをつけて、最後に引き揚げてもらいました。

IMG_5719.jpg

小石浜のみなさん、力を合わせて引っ張ります!!

IMG_5722.jpg

写真家の越智隆治さんも来てくれました!!

IMG_5726.jpg

だいぶ水温が上がってきました。現在12℃。

IMG_5728.jpg

恋し浜ブランドの帆立、復興したらお楽しみに!!
  1. 2011/05/30(月) 01:19:27|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津波後の水中環境。

リュウグウハゼ。
港のアスファルトが水底に沈んでいますが、その影に住んでいました。

IMG_5620.jpg

フサギンポもダイバーに興味津々。作業を横から見ていました。

IMG_5626.jpg

帆立です。

IMG_5561.jpg

ミズクラゲ。

IMG_5560.jpg

こんなカニも。

IMG_5635.jpg

元気な生き物を見ると元気になります!!
  1. 2011/05/30(月) 01:07:45|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロペラ。

水上、水中の瓦礫の撤去が進んできていますが、航路にはガレやロープがあります。
船を動かすのも大変だそうです。

IMG_5442.jpg

安全に航行できますように。

IMG_5444.jpg
  1. 2011/05/30(月) 00:50:07|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出のアルバム。

毎年、お世話になっている越喜来の海でお手伝いをしてきました。
崎浜漁港の清掃活動です。

田中店長(mic21新宿南口サテライト店)、寒さにも強い!!ルパンみたい!!
もともと海で一緒に働いていたイントラ同士なので海の中でのやりとりはツーカーです。

IMG_5641.jpg

海の中には色んな生活用品も沈んでいます。

IMG_5535.jpg

ソウ君が水底でアルバムを発見。

IMG_5614.jpg

陸にあがり、ソウ君が大事に写真を乾かしていると、引き揚げられた船の修理をしていた漁師さんが見にこられました。
すると、最初のページにその漁師さんの叔父さんの写真が!!
嬉しそうに大事そうにアルバムを抱えて親戚の家に向かわれました。
家を流され、すべてを流された漁師さんに大事な思い出を届けてくれたソウ君、ありがとう。

IMG_5639.jpg

帰りにビーチポイントを見ていきました、何とか復活させなければ!!

IMG_5598.jpg

一歩一歩進みましょう。
  1. 2011/05/20(金) 01:48:11|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ボランティア活動に関して。

海や川の清掃ボランティアについて。

みなさん、ご支援ありがとうございます。
おかげさまでボランティア活動を続けられております。

ボランティアダイブに関して沢山のお問い合わせを頂いております。
ここで注意点を何点かあげさせていただきます。

・ダイビングにて清掃活動をされる場合、基本的には潜水士の資格を取得されている方でお願いいたします。
潜水士でない方は、陸上での活動やサポートをお願いしています。潜水士でも経験が少ない方は陸上になることがあります。

・器材は基本的にはご自身でご用意ください。

・時期や状況に応じて、水中のボランティア活動への受け入れができない場合があります。

・水中でのボランティアは完全に自己責任になりますので、それを理解していただける方でお願いいたします。

・水中での必要なスキルがあるか、最初に確認させていただいて、必要な練習をしてから活動していただきます。

・陸上でのサポートも必須なので潜られない方も大事な戦力になります。


安全に活動を続けていくためですので、よろしくお願いいたします。
  1. 2011/05/18(水) 09:09:20|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

港湾内でも。

湾によっても、港によっても被害の度合いは様々です。
なので一様に海の中はこうですとはいえません。
ウニやアワビの漁場では震災前とほとんど変わらぬ元気な海も確認できました。
色んなものが沈んでいる港湾内はまだまだ引き上げが必要です。

自分の目で見た海の現状は、

ウニやアワビの漁場は海藻も生い茂り、かなり元気である、
定置網や、ワカメやホタテ、牡蠣の養殖はかなりのダメージを受けている、
漁師さん達が動くための舟が足りない、
船を着けるための港がダメージを受けている、6,70cm沈降している、
安全な航路を確保するためにガレを撤去しなくてはならない、

大きい物、テトラポッドや堤防の修復、大きな船の引き上げ、網や鉄骨が絡みあった大きなガレのかたまり、そういったものはサルベージのプロが復興事業の一環として入っているのでおまかせするとして、

私達にできることは何か?
あまり大きなものではないガレの撤去や、目印となるブイをつける、あとは水中環境の現状を撮影、調査することではないかと思います。
レジャーダイバーで参加していただく方には、前もって安全が確認できている場所で、水中の清掃活動をしていただきたいと思います。自分が怪我をしては逆にみんなの迷惑になってしまうので。

まずは毎週末に予定を組んでいこうかと思います。
平日に動ける方は要相談で。

また今度の活動の予定が立ち次第、UPしていきます。

写真は陸上だけではなく、やはり海の中でも仕事ができるユーキ君、ありがとう!!

IMG_5142.jpg

港湾内の汚れた砂の中でもたくましく生きているカレイ。

IMG_5146.jpg

イソバテングの幼魚?2匹いました。マクロのアイドルもたくましい。

IMG_5148m.jpg

カミクラゲも湾内で春を告げます。

IMG_5150.jpg

さー明日も頑張りましょう!!

revive the tohoku!!
  1. 2011/05/10(火) 14:10:18|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川よ甦れ。

海を綺麗にするには川も同時に綺麗にしていかなくてはなりません。
雨が降って川が増水するとガレが海に流れ出てしまうためです。

みんなで力を合わせた結果、かなり川が綺麗になりました。

IMG_5170.jpg

壊れていない漁具もまだ沈んでいました。みんな大喜び。

IMG_5204.jpg

あと半年後には鮭がのぼって来ますよ!!
  1. 2011/05/10(火) 13:17:19|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWボランティアダイブ無事終了!!

岩手に来てくださった皆様、後方支援してくださった皆様、ありがとうございました!!
皆様のおかげで色々な活動ができました。

海に潜って清掃、調査をしてくれた人。
川に入って清掃をしてくれた人。
避難所でお茶会を開いてくれた人。
自身も被災者であるのに、ボランティアの窓口になってくれた漁師の方。
毎日のようにおいしいごはんを炊き出してくれた方。

私ひとりでは決してできないことばかりでした。
感謝です。
みなさんの涙を忘れません。

これからも一歩一歩前へ進んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

漁場の調査ダイブ終了間際、ダンゴウオも現れてくれました♪
これだからダイビングはやめられない。

dangouo0507.jpg

三陸の海は生きています。その様子はのちほど!!
  1. 2011/05/08(日) 21:15:48|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなの力で。

今日も、続々各地から集結!!
ビッグブルーの元同僚、ユウキ君も潜ります。
心強いぜ、イントラ同期!!

KAY_7276.jpg

私のエントリーって結構激しいんですね。以外です。笑

KAY_7285.jpg

地元の方とボランティアのみなさんとの共同作業!!

_MG_7475.jpg

コンプレッサーを提供して下さった、三保の『ダイバーズプロ IRON』の鉄多加志さん、ありがとうございます!!
スペシャリストが集まっているので調整もうまくいきそうです。東亜潜水の方も親切に説明してくれました。
大事に大事に使わせていただきます。

明日も頑張ろう!!
  1. 2011/05/01(日) 02:01:38|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。