スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

港湾内でも。

湾によっても、港によっても被害の度合いは様々です。
なので一様に海の中はこうですとはいえません。
ウニやアワビの漁場では震災前とほとんど変わらぬ元気な海も確認できました。
色んなものが沈んでいる港湾内はまだまだ引き上げが必要です。

自分の目で見た海の現状は、

ウニやアワビの漁場は海藻も生い茂り、かなり元気である、
定置網や、ワカメやホタテ、牡蠣の養殖はかなりのダメージを受けている、
漁師さん達が動くための舟が足りない、
船を着けるための港がダメージを受けている、6,70cm沈降している、
安全な航路を確保するためにガレを撤去しなくてはならない、

大きい物、テトラポッドや堤防の修復、大きな船の引き上げ、網や鉄骨が絡みあった大きなガレのかたまり、そういったものはサルベージのプロが復興事業の一環として入っているのでおまかせするとして、

私達にできることは何か?
あまり大きなものではないガレの撤去や、目印となるブイをつける、あとは水中環境の現状を撮影、調査することではないかと思います。
レジャーダイバーで参加していただく方には、前もって安全が確認できている場所で、水中の清掃活動をしていただきたいと思います。自分が怪我をしては逆にみんなの迷惑になってしまうので。

まずは毎週末に予定を組んでいこうかと思います。
平日に動ける方は要相談で。

また今度の活動の予定が立ち次第、UPしていきます。

写真は陸上だけではなく、やはり海の中でも仕事ができるユーキ君、ありがとう!!

IMG_5142.jpg

港湾内の汚れた砂の中でもたくましく生きているカレイ。

IMG_5146.jpg

イソバテングの幼魚?2匹いました。マクロのアイドルもたくましい。

IMG_5148m.jpg

カミクラゲも湾内で春を告げます。

IMG_5150.jpg

さー明日も頑張りましょう!!

revive the tohoku!!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 14:10:18|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボランティア活動に関して。 | ホーム | 川よ甦れ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayatine3.blog83.fc2.com/tb.php/571-afe9789b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。