スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陸に流された漁船。

デイトリップのスピードボートが出航する港町、バンナムケン。
ここはスマトラ沖地震の津波の被害が大きかった場所です。
何度も通っていたのに、何も思わずに普通に通り過ぎていた街並み。
しかし、考えてみれば、ここは津波に飲み込まれた場所。
普通に街並みがあり、人が行き交い、活気がある。
これは普通のことではないんだと、いまさらながら感じました。

バンナムケンには津波によって海から陸に流された漁船がモニュメントとして残されています。
まわりは牧草地で、牛が放牧されかなりのどかな感じです。

IMG_4119.jpg

まわりののどかな景色に似合わない漁船が、津波の威力を今に伝えています。

IMG_4121.jpg

津波の後、海の中の地形もかわったり、瓦礫も沢山流れましたが、現在は本当に綺麗な海です。

IMG_3952.jpg

陸から近いポイントでもこんなに沢山の魚達が。

IMG_4084.jpg

自然の回復力と、人間の復興力、どちらもすごい力です。
  1. 2011/12/25(日) 20:24:10|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カオラックに来ています。

年末年始だけお手伝いを兼ねて休養にタイのカオラックに来ています。
中々、こちらに来ても心から岩手のことが離れません。
しかしながら、カオラックにきてよかったと思っています。

それは、ここカオラックも2004年12月26日ののスマトラ沖地震の際の津波の被害が甚大だった場所で、
それから7年、復興への道を歩んできた町だからです。

以前の街よりも賑わいを見せるまでになったカオラック、岩手も負けないように復興させたい!

街並みも人も、自然も本当に元気です。
ここまで来るにはかなりの労力と時間がかかったことでしょう。
この街並みをみていると勇気が湧いてきます。
岩手に帰ったらさらに頑張ろう、そう思わせてくれます。

岩手の港も船がいっぱいになる日が必ず来る。

IMG_1582.jpg

今はまだ早いかもしれないけれど、いつかはこういう公園もできるはず。

IMG_1583.jpg

カオラックの地元の人たちの笑顔、苦難を乗り越えてきた力強い笑顔です。
  1. 2011/12/23(金) 22:11:23|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

海洋公園。

IOPさんからステッカーを頂きました!!
早速車に貼らせてもらってます。



波佐間海中公園さんにも頂きました!!

IMG_0435.jpg

復興ステッカーも増えてきて、コレクターのようになってます。笑

IMG_0433.jpg

ステッカーを見るたびに沢山の人たちと繫がっているんだなーと感じます。
勇気100倍、元気1000倍ですね。

明日も頑張ります。
  1. 2011/08/22(月) 22:40:32|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わる景色。

来週で震災から5ヶ月。
5ヶ月でだいぶ景色が変わってきました。
積み上げられた大きな瓦礫の山には草が生え始めていました。

IMG_6676.jpg

津波の被害にあった車からも草が生え始めています。

IMG_6680.jpg

広田半島から見る小友方面。
この崩れた堤防の延長線上から右側は、流されてきた瓦礫によって水面が埋め尽くされ、陸のようになっていました。

IMG_6682.jpg

陸前高田の竹駒のローソンが昨日OPEN!!
津波に飲まれましたが復活しました。
その裏にはスーパーマーケットのマイヤがもうすぐオープンする予定です。

IMG_6685.jpg

少しずつ、少しずつ、みんなの手で景色を変えていきましょう。
  1. 2011/08/03(水) 22:03:11|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三陸町・甫嶺。

越喜来は崎浜に続いて甫嶺漁協に。

うららちゃんが漁師さんに被害状況を伺ったところ、

◇船の数
 震災前 160隻ほど → 現在 3隻ほど

◇養殖
 ホタテ、わかめ、ほや、牡蠣
 ホタテは岩手の漁港では最大級の規模で養殖していたが
 すべて流されて、現在は0。
 被害額は漁師一人あたりで数千万円。全体では数十億の単位
 になる。

◇津波の被害・その他
 港のすぐ裏の高台にあった漁港の管理小屋が
 すべて流された。

やはりここも甚大な被害。

みなさん力を合わせて作業をされていて、かなり港が綺麗になってきています。
私達ボランティアのことも快く受け入れてくれました。

写真は潜水士のタキちゃん、まずは調査ですね。

IMG_0132.jpg

台風が遠くにいったら作業再開です。
  1. 2011/07/24(日) 10:20:54|
  2. 岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。